化石とその周辺

増田孝一郎 著

[目次]

  • 目次
  • 1 過去・現在・未来 / 9
  • <日本にもワニがいた>
  • <広告になったゾウの化石>
  • <骨折り損>
  • <大昔の日本への疑問>
  • 2 大昔の生物への郷愁 / 21
  • <怪獣ブーム>
  • <大昔の森林>
  • 3 日本における化石観 / 29
  • <お寺の宝物>
  • <信仰>
  • <科学の世界へ降ろされた宝物>
  • <水石ブーム>
  • 4 中国における化石観 / 45
  • <優れた沈括の洞察>
  • <中国の水石>
  • <ノイローゼの特効薬>
  • 5 ヨーロッパにおける化石観 / 53
  • <ギリシャ・ローマの学者たち>
  • <中世の学者たち>
  • <ルネッサンス時代の学者たち>
  • <十七世紀の学者たち>
  • <十八・九世紀の古生物学>
  • 6 日本における化石研究 / 73
  • <初期の化石研究>
  • <日本人による化石の研究>
  • <矢部長克と日本の古生物学>
  • 7 化石とは何か / 83
  • <化石の定義>
  • <似て非なるもの>
  • <化石でない化石>
  • 8 化石の形成 / 103
  • <化石の種類>
  • <化石となる条件>
  • <岩石中の化石>
  • <動く大地>
  • <地層の形成>
  • 9 化石の発見 / 127
  • <九牛の一毛>
  • <陽の目を見ない化石>
  • <化石研究の難点>
  • 10 化石の利用 / 137
  • <化石の価値>
  • <時代の指示者>
  • <過去の自然環境の解明>
  • <地下資源の開発>
  • 11 生物界の変遷 / 163
  • <生物の発生>
  • <生物界の発展>
  • <中生代の生物界>
  • <現代生物の発展>
  • <生きている化石>
  • <生物進化>
  • <生物の絶滅>
  • 12 絶対年数 / 199
  • <地質学者の夢>
  • <古典的方法>
  • <放射能元素による方法>
  • <その他の方法>
  • 13 日本の化石 / 217
  • <古生代>
  • <中生代>
  • <新生代>
  • 14 むすび / 233
  • さくいん / 242

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 化石とその周辺
著作者等 増田 孝一郎
書名ヨミ カセキ ト ソノ シュウヘン
シリーズ名 評論社叢書
出版元 評論社
刊行年月 1972
ページ数 242p 図
大きさ 19cm
NCID BN02244147
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69005425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想