英米法における名誉毀損の研究

塚本重頼 著

[目次]

  • 1 英法における名誉毀損
  • 2 アメリカ法における名誉毀損
  • 3 アメリカ法における公務員に対する批判と名誉毀損-ニューヨーク・タイムズ事件を中心として
  • 4 アメリカ法における名誉毀損の取消と損害賠償
  • 5 研究(1952年英国名誉毀損法について
  • 名誉毀損の訴に関する英国民事訴訟規則の改正
  • 名誉毀損による損害賠償責任の分配-免責条項と保険契約
  • 集団に対する名誉毀損の成否)
  • 6 判例研究
  • 7 犯罪としての名誉毀損
  • 8 翻訳-1952年英国名誉毀損法〔邦訳〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英米法における名誉毀損の研究
著作者等 塚本 重頼
書名ヨミ エイベイホウ ニ オケル メイヨ キソン ノ ケンキュウ
シリーズ名 中央大学学術図書 14
出版元 中央大学出版部
刊行年月 1988.2
ページ数 457, 35p
大きさ 22cm
ISBN 4805701692
NCID BN02241626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88030599
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想