アンデルセン童話の深層 : 作品と生いたちの分析

森省二 著

気鋭の児童精神科医が、アンデルセン童話の代表作品8篇をとりあげ、その主人公や登場(人)物などについて柔軟な連想の翼を広げ、主にユング心理学的アプローチをとりつつ、フロイトやアードラー派の解釈も混じえて、ストーリー全体の流れの中で無理なく納得できるような分析を展開する。アンデルセン童話を深層心理学的に考察した日本で初めてのユニークな成果である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 本書の視点(童話への精神分析的アプローチの意義)
  • 第2部 作品の分析(はだかの王様
  • すずの兵隊
  • 空とぶトランク
  • のろまのハンス
  • マッチ売りの少女
  • 赤い靴
  • おやゆび姫
  • みにくいアヒルの子)
  • 第3部 作者について(生いたちから見たアンデルセン童話の心的世界)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アンデルセン童話の深層 : 作品と生いたちの分析
著作者等 森 省二
書名ヨミ アンデルセン ドウワ ノ シンソウ
出版元 創元社
刊行年月 1988.5
ページ数 292p
大きさ 19cm
ISBN 4422110969
NCID BN02240973
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88040310
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想