アンリ・ベルクソン

V.ジャンケレヴィッチ [著] ; 阿部一智, 桑田礼彰 訳

ベルクソン自身に《驚くべき理論的掘り下げと知的共感》と絶賛され、ベルクソン哲学についての内在的洞察とジャンケレヴィッチ哲学の独創的出発とを同時に果した名著。本邦初訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ベルクソンからジャンケレヴィッチへの手紙
  • 序論
  • 第1章 有機的全体(全体と要素
  • 回顧の光学と前未来の蜃気楼)
  • 第2章 自由(俳優と観客
  • 生成
  • 自由な行動)
  • 第3章 心と身体(思考と脳
  • 記憶と知覚
  • 知性作用
  • 記憶と物質)
  • 第4章 生命(目的性
  • 本能と知性
  • 物質と生命)
  • 第5章 英雄的行為と聖性(突然性
  • 閉じたものと開かれたもの
  • ベルクソン的最大観)
  • 第6章 概念の無と精神の充満(製作と有機的組織化 デミウルゴス的予断
  • 可能的なもの)
  • 第7章 単純性そして歓びについて(単純性について
  • ベルクソン的オプティミスム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アンリ・ベルクソン
著作者等 Jankélévitch, Vladimir
桑田 礼彰
阿部 一智
ジャンケレヴィッチ ウラジミール
書名ヨミ アンリ ベルクソン
書名別名 Henri Bergson
出版元 新評論
刊行年月 1988.6
ページ数 408p
大きさ 22cm
ISBN 4794800126
NCID BN02231305
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88043341
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想