バイオエシックスの基礎 : 欧米の「生命倫理」論

H.T.エンゲルハート ほか著 ; 加藤尚武, 飯田亘之 編

生と死のあり方を変える医療技術に、市民の倫理は、いかに答えるか。「危険なすべり坂」から医の倫理を再構築した、欧米23の精選論文集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人格と生命(生命の尊厳と生命の質は両立可能か
  • 医学における人格の概念)
  • 第2部 人工妊娠中絶-生命の操作と倫理基準(体外受精をめぐる倫理的問題
  • 嬰児は人格を持つか)
  • 第3部 安楽死(倫理学と安楽死
  • 欠損新生児の生存権)
  • 第4部 治療と実験(臓器移植の必要性
  • 医師と患者の「同意」の意味)
  • 第5部 死の定義(死の定義と再定義
  • 死の決定基準の法制的定義)
  • 第6部 医療における配分の倫理(高度救命医療の配分方法
  • 医療における平等と権利)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バイオエシックスの基礎 : 欧米の「生命倫理」論
著作者等 Engelhardt, H. Tristram
Engelhardt, Hugo Tristram
Jonas, Hans
加藤 尚武
飯田 亘之
ヨナス H.
エンゲルハート H.T.
書名ヨミ バイオエシックス ノ キソ
出版元 東海大学出版会
刊行年月 1988.5
ページ数 355p
大きさ 21cm
ISBN 4486009932
NCID BN02231225
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88049117
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想