ソフトウェア工学

有沢誠 著

すぐれたソフトウェアはどうすれば効率よく開発できるか。そのためのさまざまな手法・設計パラダイムを具体的に例をあげて説明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ソフトウェア工学とは何か
  • 2 構造的な要求分析の手法
  • 3 システム設計の手法
  • 4 ソフトウェアテストの手法
  • 5 ソフトウェアプロトタイピング
  • 6 オブジェクト指向とソフトウェア開発環境
  • 7 プロジェクト管理と人間因子
  • 8 プログラムの複雑度の計量評価
  • 9 ソフトウェア工学の最近の話題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソフトウェア工学
著作者等 有沢 誠
書名ヨミ ソフトウェア コウガク
書名別名 Sofutoea kogaku
シリーズ名 岩波コンピュータサイエンス
出版元 岩波書店
刊行年月 1988.5
ページ数 213p
大きさ 21cm
ISBN 4000076930
NCID BN02221345
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88044658
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想