生命学への招待 : バイオエシックスを超えて

森岡正博 著

人間<非>中心主義をかかげ、生命と科学技術と倫理をめぐる問題群に挑む。気鋭の哲学者による軌新なアプローチ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人間<非>中心主義への架橋(環境倫理学から生命圏倫理学へ
  • 生命圏の原理と他者の原理
  • 拡大身体としての生命圏)
  • 2 バイオエシックスを超えて(生命学と科学倫理学
  • 生命倫理、いま問われているものは
  • 生命倫理学の日本的変容)
  • 3 医療空間における<他>なるもの(他者としての患者
  • 脳死をめぐる言説構造と倫理
  • パーソン論の射程-人格理論か他者理論か
  • 姥捨山問題
  • 生かすことと生かされること)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命学への招待 : バイオエシックスを超えて
著作者等 森岡 正博
書名ヨミ セイメイガク エノ ショウタイ
書名別名 Seimeigaku eno shotai
出版元 勁草書房
刊行年月 1988.4
ページ数 269, 11p
大きさ 20cm
ISBN 4326152095
NCID BN02217483
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88033223
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想