臓器移植と脳死の法的研究 : イギリスの25年

唄孝一 著

[目次]

  • 第1章 現行法の基本的枠組み(臓器摘出の一般的要件
  • 要件違反の法的効果
  • 死体検査との関係)
  • 第2章 法改革への胎動(政府のイニシャチブによるもの
  • 国会の動き
  • 有識者およびプロフェッションの意見)
  • 第3章 新しい施策-改正手続によらない法改正(ドナー・カードの発行-新しい施策その1
  • 臓器型合せ配分サービス-新しい施策その2
  • 75年通達による現行法の解釈と脱皮
  • 77年の二通達における死体検査と組織摘出)
  • 第4章 死の問題(問題の流れ-立法の外へ
  • 英国移植学会の提案
  • いわゆる「76年文書」
  • いくつかの事例・判決例
  • パノラマ事件)
  • 第5章 前進する施策(79年の世論調査
  • 84年のキャンペーン
  • 解剖法の改正)
  • 第6章 当面する諸問題(腎臓の場合
  • 角膜の場合
  • 心臓の場合
  • 肝臓の場合
  • 骨髄移植の場合)
  • 臓器移植と脳死に関する年表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臓器移植と脳死の法的研究 : イギリスの25年
著作者等 唄 孝一
書名ヨミ ゾウキ イショク ト ノウシ ノ ホウテキ ケンキュウ
出版元 岩波書店
刊行年月 1988.4
ページ数 433, 22p
大きさ 22cm
ISBN 4000012355
NCID BN02214714
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88037113
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想