発見はいかに行われるか

ルネ・タトン 著 ; 渡辺正雄, 伊藤幸子 訳

[目次]

  • はじめに / p1
  • 一 発見の諸領域
  • 序言 / p11
  • I 数学 / p13
  • II 理論科学 / p45
  • III 観察科学と実験科学 / p52
  • 二 発見の要因
  • IV 組織的発見 / p63
  • V 発見のもたらすもの / p76
  • VI 思考のひらめき / p104
  • VII 偶然の役割 / p111
  • VIII 誤りの役割 / p133
  • 三 発見の諸相
  • IX 発見のオリジナリティー / p159
  • X 実らなかった発見 / p201
  • XI 慣例との戦い / p222
  • XII 文明の反映としての科学的発見 / p235
  • 結語 / p247
  • 註 / p249
  • 訳者のことば / p261
  • 事項索引 / p272
  • 人名索引 / p269

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 発見はいかに行われるか
著作者等 Taton, René
伊藤 幸子
渡辺 正雄
ルネ・タトン
書名ヨミ ハッケン ワ イカニ オコナワレルカ
出版元 南窓社
刊行年月 1968
ページ数 272p 図版15枚
大きさ 20cm
NCID BN02212504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68005836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想