意識ある科学

エドガール・モラン [著] ; 村上光彦 訳

いっさいの現実-物理学的・生物学的・人文的・社会的・政治的現実-統合的把握と諸領域の相互性の確立を目指し、複合性の思孝を縦横に展開しつつ<意識ある科学>への道を明確に切り開いたモランの<方法>序説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 意識ある科学(科学のために
  • 科学の科学は概念形成しうるか)
  • 第2部 複合性の成分(秩序・無秩序・複合性
  • 自律の科学は概念形成しうるか
  • 生物学的複合性あるいは自己組織化)
  • 第3部 複合的思考のために(ひらかれた理性のために
  • 複合性のパラダイムのために
  • 複合性の戒律)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 意識ある科学
著作者等 Morin, Edgar
村上 光彦
モラン エドガール
書名ヨミ イシキ アル カガク
書名別名 Science avec conscience
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 233
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1988.4
ページ数 396p
大きさ 20cm
ISBN 4588002333
NCID BN02174347
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91010897
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想