「福祉」が人を殺すとき : ルポルタージュ・飽食時代の餓死 餓死・自殺-相次ぐ生活保護行政の実態と背景

寺久保光良 著

相次ぐ餓死・自殺…。生活保護行政の実態と背景を告発する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 餓死に追いやったのは誰か(そして"餓死"
  • 福祉事務所に困窮を訴えたが
  • サラ金
  • 人間の尊厳)
  • 今、全国いたるところで(福祉事務所に抗議殺到
  • しらを切り、うそぶく当局
  • 生活保護法の本旨は立派だが
  • 申請書をまず渡さない
  • 申請段階を通過したとしても
  • 東京が老母が抗議の自殺)
  • 「適正実施」という名の完全犯罪("保護者なんかバカばっかだ"
  • 生活保護って何だ
  • 福祉行政をおおう自己規制)
  • 闇のなかの光-善意と勇気の群像(たった一人からの勉強会
  • 札幌市職員組合のアピール
  • ひと粒ひと粒の善意が)
  • 関連資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「福祉」が人を殺すとき : ルポルタージュ・飽食時代の餓死 餓死・自殺-相次ぐ生活保護行政の実態と背景
著作者等 寺久保 光良
書名ヨミ フクシ ガ ヒト オ コロス トキ
出版元 あけび書房
刊行年月 1988.8
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 4900423300
NCID BN02173366
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89001809
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想