選挙・情報・世論 : 流動する投票態度

新井久爾夫 著

有権者は、選挙にさいして判断の材料を何に求め、いつ、いかなる形で支持政党を決定し、あるいは棄権に回るのか。そのとき、情勢報道はどのような働きをするのだろうか。本書は、国政選挙の前後に行われてきたNHK世論調査のデータを通して、個々の選挙における有権者の投票行動に至るまでの意識の揺れ動きを分析するとともに、昨今の<現状維持的保守主義>とも呼ぶべき時代傾向を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 情報化社会の選挙(世論は情報に敏感に反応する
  • 社会の情報化とはどういうことか
  • 選挙予測は予測によって裏切られる)
  • 2 変わりやすい政治意識(政党支持意識の動き
  • 変わる支持政党
  • 2つの保守意識
  • すすむ国民の意識の統合
  • 現状維持的保守の時代)
  • 3 流動する投票態度(不正経理問題の衝撃-昭和54年衆議院選挙
  • 見えなかった選挙情勢-昭和55年衆参同日選挙
  • 国民は弱い自民党政権を望んだが-昭和58年参議院選挙
  • 自民党敗北の背景-昭和58年衆議院選挙
  • 不鮮明だった選挙情勢報道の印象-昭和61年衆参同日選挙)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 選挙・情報・世論 : 流動する投票態度
著作者等 新井 久爾夫
書名ヨミ センキョ ジョウホウ ヨロン
シリーズ名 NHKブックス 550
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1988.5
ページ数 205p
大きさ 19cm
ISBN 4140015500
NCID BN02159580
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88042152
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想