明治東京犯罪暦  明治元年~明治23年

山下恒夫 著

明治東京市井犯罪史の決定版!生粋江戸ッ児の著書が、私的東京回顧を発端として、明治に発生した犯罪を冷徹な目で捕えた"異相の近代東京史"。妻を惨殺した黒田清隆、吉原杉戸屋7人斬り、初代ピストル強盗清水定吉ほか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 江戸開城と死者たち
  • 明治元年 小伝馬牢切解きと青木弥太郎
  • 明治2年 竜馬を斬った今井信郎
  • 明治3年 住谷兄弟の仇討ち
  • 明治4年 明治最初の毒婦原田きぬ
  • 明治5年 遊女解放令とウサギの流行
  • 明治6年 皇城炎上罰金13円50銭
  • 明治7年 福沢諭吉を悩ませた楠公権助論争
  • 明治8年 芝山内少女凌辱事件
  • 明治9年 高橋お伝の吉蔵殺し
  • 明治10年 ニセ西郷、ニセ西郷軍
  • 明治11年 妻を惨殺した黒田清隆
  • 明治12年 贋造紙幣の名人熊坂長庵
  • 明治13年 吉原杉戸屋7人斬り
  • 明治14年 本郷金助町一家4人殺し
  • 明治15年 明治天一坊松平良七
  • 明治16年 天福六家撰事件と原胤昭
  • 明治17年 赤井景韶の脱獄一件
  • 明治18年 初代ピストル強盗清水定吉
  • 明治19年 元祖"阿部お定"事件
  • 明治20年 花井お梅の箱屋峯吉殺し
  • 明治21年 吉原遊廓の3連続心中
  • 明治22年 右翼テロリストの源流来島恒喜
  • 明治23年 英人宣教師ラージ殺し

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治東京犯罪暦
著作者等 山下 恒夫
書名ヨミ メイジ トウキョウ ハンザイレキ
シリーズ名 犯罪ドキュメントシリーズ
巻冊次 明治元年~明治23年
出版元 東京法経学院
刊行年月 1988.4
ページ数 258p
大きさ 19cm
ISBN 4808944383
NCID BN02158260
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89008340
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想