ドキュメント超新星爆発 : 400年目の大事件

野本陽代 著

16万光年の彼方で一つの星が爆発した。星そのものを吹き飛ばしてしまうような大爆発。その爆発の光は、長い旅路の末に、チリ山中の天文台にいた1人の青年の眼に到達した。これが事件の発端だった。「超新星が発見された!」。このニュースが世界中にひろまると同時に、科学者たちの競争が始まった。400年ぶりの超新星の全貌を解明しようと、観測と研究に血眼となった。本書は、世界の多数の科学者に直接インタビューし、この科学史上の大事件を再構成する。科学研究の現場を生きいきと描く異色のノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 超新星発見
  • 2 歴史に現われた超新星
  • 3 星の進化と超新星
  • 4 ニュートリノ騒動記
  • 5 大マゼラン雲の超新星
  • 6 超新星-これから

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドキュメント超新星爆発 : 400年目の大事件
著作者等 野本 陽代
書名ヨミ ドキュメント チョウシンセイ バクハツ
書名別名 Dokyumento choshinsei bakuhatsu
出版元 岩波書店
刊行年月 1988.4
ページ数 208, 2p
大きさ 19cm
ISBN 4000057324
NCID BN02158114
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88035810
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想