しゃべる・つきあう

斎藤 次郎;高橋 恵子;波多野 誼余夫【編】

[目次]

  • 1章 子どもにとって友だちとはなにか
  • 2章 創作表現にあらわれた友だち関係
  • 3章 ことば・声・からだ
  • 4章 消えゆく沖縄方言-方言指導ができなくった教師たち
  • 5章 ことばの現在とことば教育-学校国語をどうオリルか
  • 6章 サロンとしての学校
  • 7章 子どもにとっての性
  • 8章 つきあいの現在
  • 9章 かかわりあうことの不安
  • 10章 柔らかな社会の自己-自己の神話からの解放

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 しゃべる・つきあう
著作者等 斎藤 次郎
波多野 誼余夫
高橋 恵子
書名ヨミ シヤベルツキアウ
シリーズ名 同時代子ども研究 3巻
出版元 新曜社
刊行年月 1988.3.25
ページ数 305p
大きさ 19cm(B6)
NCID BN02157359
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想