女たちが変えるアメリカ

ホーン川嶋瑶子 著

家族の崩壊、保守化の波、エイズ流行-女は、そして男もまたモデルなき模索の中にいる。初婚者の半数が離婚し、そのうち7割が再婚、そしてその6割は再び離婚。ウィメンズリブの高揚から20年、社会全体を大きく変えてきた女たちを、そしてゆれるアメリカ社会を、豊富なデータと鋭い現状分析をもとに、内側から報告する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 アメリカ社会変革の主役たち
  • 2 メインストリームへの参加
  • 3 それでも女の賃金はまだ男の7割
  • 4 女たちが闘いとってきた法的整備
  • 5 専業主婦と働く女性の対立を超えて
  • 6 一生に1度の結婚からシリーズ結婚へ
  • 7 核家族か、ステップファミリーか
  • 8 性革命の徹底か、性の反革命か
  • 9 高まるポルノ規制の動き
  • 10 女たちの大学改革と女子大生の変貌
  • 11 女性解放の中で男たちも変わった
  • 12 変わりゆく男らしさ、女らしさの意味

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女たちが変えるアメリカ
著作者等 Horne, Yôko
ホーン川嶋 瑶子
書名ヨミ オンナタチ ガ カエル アメリカ
書名別名 Onnatachi ga kaeru amerika
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1988.5
ページ数 232p
大きさ 18cm
ISBN 4004300223
NCID BN02152796
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88043638
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想