大系日本の歴史  5

永原慶二 ほか編

人びとがこんなに輝いていた時代はなかった。都市民の芸能に、農村のくらしに、女性の生きざまに、そして都市の成り立ちに…。平氏→源氏→北条氏と動乱の中世を、自我のめざめた「個」をとおして、みごとなまでに活写する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 中世への案内
  • 中世の序幕
  • 武家政権への道
  • 源平の争乱
  • 鎌倉幕府と武士団
  • 王朝文化の新展開
  • 鎌倉と京の政権
  • 承久の乱と執権政治
  • 中世都市の成立
  • つながる農村社会
  • 庶民信仰と新仏教
  • 蒙古襲来
  • 鎌倉末期の社会
  • 幕府の滅亡

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大系日本の歴史
著作者等 五味 文彦
永原 慶二
永原慶二ほか
書名ヨミ タイケイ ニホン ノ レキシ
書名別名 鎌倉と京

Taikei nihon no rekishi
巻冊次 5
出版元 小学館
刊行年月 1988.5
ページ数 398p
大きさ 21cm
ISBN 4096220051
NCID BN02147377
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88032938
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
鎌倉と京 五味 文彦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想