子規歌集

正岡子規 著 ; 土屋文明 編

くれなゐの二尺伸びたる薔薇の芽の針やはらかに春雨のふる-俳句革新運動における写生論を短歌に適用して、明治短歌革新の急先鋒に立った子規(1867‐1902)の歌風は、多様な題材を自由に歌い、子規文学の頂点の一つをなす。全歌集『竹乃里歌』より短歌840首、旋頭歌6首を厳選した子規歌集の決定版。初句索引を付す。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子規歌集
著作者等 土屋 文明
正岡 子規
書名ヨミ シキ カシュウ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1986.3
版表示 改版.
ページ数 140p
大きさ 15cm
ISBN 4003101332
NCID BN00988686
BN02146669
BN05057554
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86032555
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想