労働法

菅野和夫 著

労働時間の法規制を中心とした大改正に伴い、最新の判例・学説を盛り込み全面的な手直しを施した全訂版。本書は、新しく形成された労働法を、個々の解釈問題を相互に関連づけて的確に分析し、これからの労働関係の変化にも対応できるよう配慮しつつ体系化した、アップ・ツウ・デイトな基本書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 総論(労働法の概要と沿革
  • 憲法上の基本規定)
  • 第2編 労働市場の法
  • 第3編 個別的労働関係法(個別的労働関係法総説
  • 労働関係の成立に関する法規整
  • 労働関係の展開に関する法規整
  • 労働関係の終了に関する法規整)
  • 第4編 団体的労使関係法(労働組合の結成と運営
  • 団体交渉
  • 労働協約
  • 団体行動
  • 労働委員会による労使関係の規整)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 労働法
著作者等 菅野 和夫
書名ヨミ ロウドウホウ
シリーズ名 法律学講座双書
出版元 弘文堂
刊行年月 1988.4
版表示 第2版.
ページ数 625, 20p
大きさ 22cm
ISBN 4335300328
NCID BN00493413
BN02146261
BN03626604
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88030695
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想