新しい養子法 : 入門から戸籍・家事審判の実務まで

細川 清【著】

本年1月1日から施行された新した養子法を、立法担当者である著者が、誰にでも容易に理解できるよう平易・簡明に解説!戸籍・家事審判等の実務の取扱いに十分対応できるよう詳解している実務ハンドブック!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 民法等の一部を改正する法律の成立(改正の経緯
  • 養子制度の利用状況)
  • 第2章 特別養子制度の新設(制度の趣旨および目的
  • 新設の理由
  • 縁組の要件
  • 縁組の手続
  • 離縁
  • 特別養子の戸籍
  • 国際養子縁組)
  • 第3章 現行養子制度の改正(夫婦共同縁組
  • 配偶者の同意、同意を欠く縁組の取消し
  • 養子の氏
  • 死後離縁
  • 夫婦共同離縁
  • 養父母の一方との離縁の場合の養子の氏)
  • 第4章 子の氏の変更

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい養子法 : 入門から戸籍・家事審判の実務まで
著作者等 細川 清
書名ヨミ アタラシイヨウシホウ : ニユウモンカラコセキ.カジシンパンノジツムマデ
シリーズ名 PLIC選書
出版元 民事法情報センター;キンザイ
刊行年月 1988.2.22
ページ数 263p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4322873111
NCID BN02135196
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想