近代文化史 : ヨーロッパ精神の危機/黒死病から第一次世界大戦まで  3 (ロマン主義と自由主義/帝国主義と印象主義)

エーゴン・フリーデル 著 ; 宮下啓三 訳

ヘーゲル世界の解体から日露戦争の衝撃まで、広大なパースペクティヴで近代のたそがれを描く。科学の発展の精神の地獄落ち。故郷を失なった近代人はどこへゆこうとするのか?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第4部 ロマン主義と自由主義-ウィーン会議から普仏戦争まで(空虚の深さ
  • 不吉な歌
  • 見せかけだけの商売)
  • 第5部 帝国主義と印象主義-独仏戦争から世界大戦まで(不吉な金曜日
  • 地獄落ち
  • 現実の崩壊)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代文化史 : ヨーロッパ精神の危機/黒死病から第一次世界大戦まで
著作者等 Friedell, Egon
宮下 啓三
フリーデル エーゴン
書名ヨミ キンダイ ブンカシ
書名別名 Kulturgeschichte der Neuzeit. 3

ロマン主義と自由主義/帝国主義と印象主義

Kindai bunkashi
巻冊次 3 (ロマン主義と自由主義/帝国主義と印象主義)
出版元 みすず書房
刊行年月 1988.4
ページ数 446, 21p
大きさ 22cm
ISBN 4622006103
NCID BN02134932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88032956
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想