災害と情報

東京大学新聞研究所 編

[目次]

  • 目次
  • I部 災害情報と社会過程
  • 1章 情報伝達体制 広井脩
  • はじめに / 3
  • 1 分析の枠組 / 5
  • 2 警戒期における情報伝達体制 / 12
  • 3 発災期および避難・救援期における情報伝達体制 / 36
  • 4 災害情報の伝達手段 / 54
  • むすび / 59
  • 2章 災害警報への対応行動 三上俊治
  • はじめに / 63
  • 1 対応行動の基本類型と特性 / 64
  • 2 対応行動を規定する諸要因 / 71
  • 3 対応行動によって生じる集合的ストレス / 89
  • おわりに / 91
  • 3章 災害警報に対する心理的反応 鈴木裕久
  • 1 問題の設定 / 101
  • 2 災害警報の基本構造 / 102
  • 3 災害に関する行動傾性 / 105
  • 4 災害警報の効果形成 / 115
  • 4章 災害時の情報ニーズ 池田謙一
  • 1 情報ニーズの基本構造 / 123
  • 2 情報の機能 / 130
  • 3 要件の階層構造・認知構造との関連 / 141
  • 4 情報ニーズの外在的規定因 / 144
  • 5 情報ニーズの充足をめぐって / 148
  • II部 災害情報をめぐる諸問題
  • 5章 災害時におけるマス・メディアの活動 三上俊治
  • 1 問題の所在 / 157
  • 2 災害時におけるマス・メディアの報道過程 / 162
  • 3 災害報道の実行水準を規定するその他の要因 / 178
  • 6章 災害情報の内容特性 宮田加久子
  • 1 マス・メディアが報道する災害情報の内容の種類 / 186
  • 2 マス・メディアの報道実態 / 192
  • 3 災害報道におけるマス・メディアの特徴 / 194
  • 4 災害報道の問題点とその原因 / 199
  • 5 災害報道に求められる機能 / 210
  • 7章 災害と流言 橋元良明
  • はじめに / 225
  • 1 流言の一般論 / 228
  • 2 災害時流言 / 248
  • 8章 災害情報と避難行動 田崎篤郎
  • はじめに / 273
  • 1 災害とパニック / 274
  • 2 災害時の避難行動 / 281

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 災害と情報
著作者等 東京大学新聞研究所
書名ヨミ サイガイ ト ジョウホウ
書名別名 Saigai to joho
シリーズ名 東京大学新聞研究所研究叢書 ; 9
出版元 東京大学新聞研究所
刊行年月 1986.3
ページ数 299p
大きさ 22cm
NCID BN02121974
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87003435
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想