立原道造詩集

杉浦明平 編

立原道造は、口語という困難な素材を使い、ソネットの形と新しい語法とによって抒情詩を構成した。孤影の色濃い詩の中に青年の情感をみずみずしく盛り込み、半世紀を経た今なお人の心を打つ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 詩集 萱草に寄す
  • 詩集 暁と夕の詩
  • 詩集 優しき歌 1
  • 詩集 優しき歌 2
  • 拾遺詩篇
  • 後期草稿詩篇
  • 末刊詩集(詩集 さふらん
  • 詩集 日曜日
  • 詩集 散歩詩集
  • 詩集 田舎歌)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 立原道造詩集
著作者等 杉浦 明平
立原 道造
書名ヨミ タチハラ ミチゾウ シシュウ
書名別名 Tachihara michizo shishu
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1988.3
ページ数 453p
大きさ 15cm
ISBN 4003112113
NCID BN02115235
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88032413
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
優しき歌 I・II 立原 道造
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想