イギリス労働党の歴史

ペリング 著 ; 小川喜一 訳

[目次]

  • 目次
  • 日本版への序文
  • 第一章 新しい政党-理想と現実(一九〇六年まで) / p7
  • 第二章 圧力にひしがれた圧力団体(一九〇六年から一四年まで) / p35
  • 第三章 ヘンダソンが率いた労働党-第一次世界戦争と戦後再建(一九一四年から二二年まで) / p63
  • 第四章 マクドナルドの指導(一九二二年から三一年まで) / p89
  • 第五章 党勢回復-総評議会のもとにおける労働党(一九三一年から四〇年まで) / p119
  • 第六章 アトリーとベヴィンとに指導された労働党の政権担当(一九四〇年から五〇年まで) / p147
  • 第七章 党内抗争と党勢後退(一九五〇年から六〇年まで) / p175
  • 第八章 党勢挽回のきざし(一九六〇年から六四年まで) / p205
  • 第九章 結び-過去と未来 / p217
  • 附録 A 労働党党員数の推移 / p221
  • B 総選挙の結果の推移 / p223
  • C 歴代の議会労働党議長 / p224
  • D 歴代の労働党書記 / p224
  • 訳者注 / p225
  • 訳者あとがき / p229
  • 参考文献
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 イギリス労働党の歴史
著作者等 Pelling, Henry
小川 喜一
ペリング
書名ヨミ イギリス ロウドウトウ ノ レキシ
出版元 日本評論社
刊行年月 1967
ページ数 232, 20p
大きさ 19cm
NCID BN02114389
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67005347
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想