概念と規則の学習 : 例からの学習

R.S.Michalski 他編 ; 電総研人工知能研究グループ 他訳

米国の著名研究者達が"知識獲得・学習"の歴史から将来展望までを集大成したもので、知識獲得・学習の研究成果を網羅し、帰納学習、類推学習などの基礎理論から応用システムまで幅広く紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 規則の強化と監視規則の蓄積による学習
  • 2 イベント系列の予測学習
  • 3 概念の帰納学習のためのバイアスの移動
  • 4 概念学習におけるノイズの影響
  • 5 質問による概念学習
  • 6 豊富な入力知職における概念学習-一般化に基づく記憶
  • 7 学習における一般化段階の改善

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 概念と規則の学習 : 例からの学習
著作者等 Michalski, Ryszard Stanislaw
石崎 俊
電総研人工知能研究グループ
Michalski R.S.
書名ヨミ ガイネン ト キソク ノ ガクシュウ
書名別名 Machine learning. vol.2

Gainen to kisoku no gakushu
シリーズ名 知識獲得と学習シリーズ 第5巻
出版元 共立
刊行年月 1988.5
ページ数 235p
大きさ 22cm
ISBN 4320023196
NCID BN02110515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88037959
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想