原爆と差別

中条一雄 著

被爆についての悲惨な話に誇張はないか?根拠もなく、いたずらに暗いイメージを植えつけるのは、むしろヒロシマに対する差別意識の固定化を招くだけだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 恐怖の神話は両刃の剣
  • 第2章 差別される人たち
  • 第3章 人目しのんで生きる
  • 第4章 真の被爆者とは
  • 第5章 表現の行き過ぎ
  • 第6章 元英国兵捕虜の証言
  • 第7章 原爆投下時間への疑問
  • 第8章 特別な町ヒロシマ
  • 第9章 読者からの反響

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原爆と差別
著作者等 中条 一雄
書名ヨミ ゲンバク ト サベツ
書名別名 Genbaku to sabetsu
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1986.7
ページ数 243p
大きさ 19cm
ISBN 4022555718
NCID BN02109593
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86050839
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想