シベリア鉄道 : 軍事と経済の大動脈

浅井勇 著

ペレストロイカで脚光。環太平洋への生命線その将来は?半生をかけて追い続けたシベリア鉄道の研究がここに結実する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 シベリア鉄道(シベリア鉄道の歴史
  • シベリア鉄道の現状
  • シベリア鉄道の軍事的重要性
  • シベリア鉄道の経済的価値
  • 新しい鉄道の建設
  • シベリア鉄道の海への出口)
  • 第2部 バム鉄道(バム鉄道の歴史
  • バム鉄道の輸送能力
  • バム鉄道の戦略的意義
  • バム鉄道沿線の経済開発)
  • 補稿「ペレストロイカ」(改革)とソ連鉄道の現状

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シベリア鉄道 : 軍事と経済の大動脈
著作者等 浅井 勇
書名ヨミ シベリア テツドウ
書名別名 Shiberia tetsudo
出版元 教育社
刊行年月 1988.3
ページ数 230p
大きさ 20cm
ISBN 4315506591
NCID BN02108069
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88029710
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想