国際金融論入門

小野朝男, 西村閑也 編

国際通貨・金融問題を考えるさいに必要不可欠な理論的・実際的知識を総合的に理解するのに最適な基本書の第3版-最近の円の国際化、国際金融協力などの問題を解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 国際金融の理論(国際金融論を学ぶにあたって
  • 国際収支
  • 国際決済
  • 為替政策
  • 国際金融市場
  • 国際通貨)
  • 第2編 国際通貨制度の歴史(金本位制
  • 管理通貨制度下の国際通貨体制
  • IMF体制
  • IMF体制の崩壊)
  • 第3編 国際金融問題の現状と将来(SDR
  • 変動為替相場制
  • EC通貨統合
  • ユーロダラー
  • インターナショナル・バンク
  • 債務累積
  • 円の国際化
  • 国際通貨体制の展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際金融論入門
著作者等 小野 朝男
西村 閑也
書名ヨミ コクサイ キンユウロン ニュウモン
シリーズ名 有斐閣双書
出版元 有斐閣
刊行年月 1975
版表示 第3版
ページ数 241p
大きさ 19cm
ISBN 4641110697
NCID BN02104104
BN03838216
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
70001948
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想