世界マネーフロー : 国際金融市場の歴史と現代

中尾茂夫 著

世界をかけめぐるマネーの論理を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 今日の日本経済が問いかけるもの-債権大国化と円高異変
  • 第1章 課題と方法
  • 第2章 パクス・ブリタニカとアメリカ-ロンドン金融市場の金融と決済
  • 第3章 債権国アメリカの台頭-第1次大戦後のニューヨーク金融市場
  • 第4章 国際通貨ドルの構造と論理
  • 銀行引受信用と貿易金融の内部化
  • 第5章 逆転した金融市場-ユーロ市場と外国為替市場
  • 第6章 多国籍銀行間取引の展開-intra‐bank money flowの進展
  • 第7章 資本移動と国民経済-変動相場制の政治経済学
  • 第8章 累積債務問題と日本の債権大国化-世界マネーフローの「逆転」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界マネーフロー : 国際金融市場の歴史と現代
著作者等 中尾 茂夫
書名ヨミ セカイ マネー フロー
出版元 同文館
刊行年月 1988.3
ページ数 280p
大きさ 22cm
ISBN 449542131X
NCID BN02102528
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88028194
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想