音楽都市ウィーン : その黄金期の光と影

アリス・M.ハンスン 著 ; 喜多尾道冬, 稲垣孝博 共訳

華やかなりし時代のウィーンの音楽生活を生き生きと魅力的に再現。ウィーンのつくりあげられた虚像を排し、古今のできるかぎり多くの資料を駆使して実像に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 音楽の都市的環境
  • 第2章 音楽家とオーストリア警察
  • 第3章 劇場での音楽
  • 第4章 公開演奏会
  • 第5章 サロンの音楽
  • 第6章 音楽団体-宗教と軍隊の場合
  • 第7章 通俗音楽
  • まとめ 文化的背景からみた音楽

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音楽都市ウィーン : その黄金期の光と影
著作者等 Hanson, Alice M.
Hanson, Alice Marie
喜多尾 道冬
稲垣 孝博
ハンスン アリス・M.
書名ヨミ オンガク トシ ウィーン
書名別名 Musical life in Biedermeier Vienna
出版元 音楽之友社
刊行年月 1988.2
ページ数 282, 28p
大きさ 22cm
ISBN 4276214076
NCID BN02095397
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88022469
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想