物価を考える

都留重人 著

[目次]

  • 目次 / p3
  • まえがき / p1
  • 第一章 「心理」と「生理」 / p1
  • 第二章 「つけ」は回る / p15
  • 一 「つけ」の関所 / p17
  • 二 市場の役割とその変貌 / p22
  • 三 「つけ」に含まれるもの / p33
  • 四 「つけ」はしょせん不完全 / p46
  • 第三章 技術進歩と価格 / p53
  • 一 技術進歩の「つけ」 / p55
  • 二 生産性上昇率の違いと賃金 / p63
  • 三 技術革新が価格上昇の原因? / p73
  • 第四章 貨幣量と物価 / p83
  • 一 「インフレーション」と金本位制度 / p86
  • 二 「流通に必要な貨幣量」とは何か / p94
  • 三 貨幣数量説とその展開 / p103
  • 四 有効需要論による物価上昇の説明 / p111
  • 第五章 住宅と地価 / p123
  • 一 狂っている住宅・土地の経済 / p125
  • 二 「稼ぎにふさわしい住宅」は個人の力では入手できない / p132
  • 三 住宅問題の癌-地価高騰の実態 / p137
  • 四 地価高騰のひきおこしている矛盾 / p144
  • 五 地価形成の諸要因 / p154
  • 第六章 対策-地価について / p165
  • 一 地価対策の第一原則-不労開発利益の吸収 / p167
  • 二 開発利益吸収の具体策 / p173
  • 三 土地私有制の下での地価の役割 / p181
  • 四 土地利用計画の確立と公有地の拡大 / p184
  • 第七章 対策-三つの次元 / p191

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 物価を考える
著作者等 都留 重人
書名ヨミ ブッカ オ カンガエル
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1967
ページ数 211p
大きさ 18cm
NCID BN02086013
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67001974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想