税法

清永敬次 著

1973年の初版発行以来、初学者から研究者、実務家まで幅広い評価を得て、第七版六刷を数えた定番テキストを、最新改正を踏まえた上で、装いを新たに刊行。わかりやすく簡潔な記述で要点を丁寧に注釈で解説。基礎理論から税法の体系的理解を可能にする充実した初学者必携の教科書。

「BOOKデータベース」より

会社法制定に伴う法人税や所得税の関係法令、また各租税関係法令改正を盛り込んだ待望の新版第七版。

「BOOKデータベース」より

本書は、平成九年までの税法改正及び引用文献の最近の改訂に伴い必要となった最小限の訂正をなすとともに、最近の改正規定の必要な説明の追加、判例及び学説の新しい展開への言及、及び簡単すぎた従来の説明の補充などを行った五回目の改訂版。

「BOOKデータベース」より

最近の租税関係法令の改正に伴い、特に法人税に関する本書の叙述を大幅に書きかえた新版第六版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 序論(租税
  • 税法 ほか)
  • 第2編 租税実体法(租税法律関係
  • 課税要件総論 ほか)
  • 第3編 租税手続法(税務行政組織等
  • 納税義務の確定 ほか)
  • 第4編 租税処罰法(加算税
  • 租税犯と調査手続)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 序論(租税
  • 税法 ほか)
  • 第2編 租税実体法(租税法律関係
  • 課税要件総論 ほか)
  • 第3編 租税手続法(税務行政組織等
  • 納税義務の確定 ほか)
  • 第4編 租税処罰法(加算税
  • 租税犯と調査手続)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 序論(租税
  • 税法
  • 租税法律主義と租税平等主義
  • 税法の解釈と適用)
  • 第2編 租税実体法(租税法律関係
  • 課税要件総論
  • 課税要件各論
  • 納税義務の性散ると承継
  • 納税義務の消滅
  • 還付)
  • 第3編 租税手続法(税務行政組織等
  • 納税義務の確定
  • 租税の納付
  • 租税の徴収
  • 強制徴収
  • 税務争訟)
  • 第4編 租税処罰法(加算税
  • 租税犯と調査手続)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 序論(租税
  • 税法 ほか)
  • 第2編 租税実体法(租税法律関係
  • 課税要件総論 ほか)
  • 第3編 租税手続法(税務行政組織等
  • 納税義務の確定 ほか)
  • 第4編 租税処罰法(加算税
  • 租税犯と調査手続)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 税法
著作者等 清永 敬次
書名ヨミ ゼイホウ
書名別名 Zeiho
シリーズ名 法律学全書 5
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1973
版表示 第六版
ページ数 271, 9p
大きさ 22cm
ISBN 4623038084
NCID BA30688307
BA35190835
BA52958970
BA59946299
BA61798897
BA72476677
BA72588794
BA76621246
BA81119262
BA84573455
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
72004725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想