日本の証券市場

中村孝俊 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • I なぜ証券制度・証券市場をとりあげるか / p1
  • 1 国民経済にとって重要な役割を果していること / p1
  • 2 金融資本の成立と証券市場 / p11
  • 3 現代資本主義と証券市場 / p14
  • 4 一つの転機 / p16
  • II 証券市場とはなにか / p19
  • 1 株式会社制度における証券市場の必然性 / p19
  • 2 証券市場の機能 / p30
  • 3 証券市場の機構 / p40
  • 4 証券市場の地位 / p45
  • III 日本の証券市場のあゆみ-第二次大戦前の証券市場- / p55
  • 1 明治前期 資本主義形成期の証券市場 / p55
  • 2 明治後期 産業資本確立期の証券市場 / p72
  • 3 第一次大戦より昭和初期 金融資本成立期の証券市場 / p93
  • 4 金再禁止より終戦にいたる軍事インフレーション期の証券市場 / p107
  • IV 第二次大戦後の日本の証券市場 / p121
  • 1 長期信用機構の再編過程 / p121
  • 2 経済高成長下の日本の証券市場 / p151
  • V 転機にたつ日本の証券市場 / p197
  • 1 証券市場の正常化 / p197
  • 2 証券市場の構造変化 / p202
  • 3 証券業者の地位 / p208
  • 4 証券市場の当面する問題 / p211
  • 附録図表
  • 1 戦前の株価の長期傾向および循環変動
  • 2 取引所再開後の株価および月中売買高

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本の証券市場
著作者等 中村 孝俊
書名ヨミ ニホン ノ ショウケン シジョウ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1963
ページ数 215p 表
大きさ 18cm
NCID BN02078514
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64001120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想