日本の自然 : カラーシリーズ  4

大久保 雅弘;堀口 万吉;松本 征夫【編著】

誕生から現在にいたる歴史と山にいどむ人間の姿を科学の目でとらえ、また、日本の山々の魅力を存分に、山を愛する人々に贈る。

「BOOKデータベース」より

監修: 大森昌衛ほか;参考文献: p97~98

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 1 山の魅力(山に親しむ
  • 山に登る
  • 山の四季と天気
  • 山をめざした人たち)
  • 2 日本の山やま(日本列島の山脈
  • 変化にとむ山の景観
  • 山のかたちと岩質
  • 変わりゆく山の姿)
  • 3 山はますます高く(海から山へ
  • 山脈をつくる運動
  • くずれさった山脈
  • 重ねあわされた造山帯
  • ますます高くなる山やま)
  • 4 山岳氷河のつめあと(氷河をめぐる論争
  • 氷河とはなにか
  • 日本に氷河があった証拠
  • 山の生きものたち)
  • 5 山と人間(失われゆく原生林
  • 山の生活
  • 山の資源
  • 山をまもるために)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 緒言 大森昌衛
  • はしがき 編者
  • 1. 山の魅力 / 7
  • 山に親しむ / 9
  • 山に登る / 12
  • 山の四季と天気 / 19
  • 山をめざした人たち / 24
  • 2. 日本の山やま / 27
  • 日本列島の山脈 / 29
  • 変化にとむ山の景観 / 36
  • 山のかたちと岩質 / 41
  • 変わりゆく山の姿 / 44
  • 3. 山はますます高く / 47
  • 海から山へ / 49
  • 山脈をつくる運動 / 53
  • くずれさった山脈 / 55
  • 重ねあわされた造山帯 / 58
  • ますます高くなる山やま / 60
  • 4. 山岳氷河のつめあと / 65
  • 氷河をめぐる論争 / 67
  • 氷河とはなにか / 70
  • 日本に氷河があった証拠 / 74
  • 山の生きものたち / 81
  • 5. 山と人間 / 83
  • 失われゆく原生林 / 85
  • 山の生活 / 86
  • 山の資源 / 90
  • 山をまもるために / 94
  • 付1. 参考文献 / 97
  • 付2. 図版作成資料およびその出典 / 98
  • 付3. さくいん / 99
  • 付4. この本を作った人びと

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本の自然 : カラーシリーズ
著作者等 大久保 雅弘
松本 征夫
堀口 万吉
書名ヨミ ニホン ノ シゼン
書名別名 日本の山

Nihon no shizen
巻冊次 4
出版元 平凡社
刊行年月 1988.3
ページ数 102p
大きさ 28cm
ISBN 4582526144
NCID BN02077577
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88034493
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
日本の山 大久保雅弘 ほか
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想