ザヴィエル

吉田小五郎 著

東洋伝道の使徒として始めてインドに至り、同地およびマラッカに、ついで日本に来ってキリスト教を伝え、一旦帰印後、さらに中国に伝道を志し、入国のまぎわに熱病に斃れた偉大なる聖職者。日本における苦難に満ちた2年余の伝道は、わが国の歴史の上に画期的意義を有する。本書は、その全生涯の正確・克明な素描である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 少年時代
  • パリー留学
  • イエズス会の創立
  • 東洋伝道の召命
  • インドのポルトガル勢力
  • インドの布教
  • 伝道の困難
  • アンジローの日本
  • 鹿児島の1年
  • 鹿児島から山口へ
  • 京都、再び山口へ
  • 山口から府内へ
  • 日本退去
  • 中国伝道の計画
  • 上川島-帰天
  • フランシスコ=ザヴィエルの署名と各国綴字一覧
  • 附録 ザヴィエル上人の遺骸
  • 聖フランシスコ=ザヴィエル家系図
  • ザヴィエル略年譜
  • 聖フランシスコ=ザヴィエル伝道足跡図

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ザヴィエル
著作者等 吉田 小五郎
書名ヨミ ザヴィエル
シリーズ名 人物叢書 新装版
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1988.5
版表示 〔新装版〕
ページ数 163p
大きさ 19cm
ISBN 4642051155
NCID BN02074706
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88039394
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想