恐るべきフロンガス汚染 : ふりそそぐ紫外線の脅威

泉邦彦 著

南極の上空で不気味な異変が進行している。オゾン層が破壊されているのだ。冷蔵庫やスプレー商品に多用されているフロンガス汚染が元凶だ。オゾン層の破壊は、皮膚ガンを激増させる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 南極のオゾンはなぜ減少したか
  • 2 オゾンの減少と私たちの健康
  • 3 地球の生命を守るオゾン層
  • 4 成層圏を汚染するフロンガス
  • 5 フロンガスによるオゾン層の破壊
  • 6 核爆発などによるオゾン層の破壊
  • 7 オゾン層保護のための対策
  • 8 かけがえのない地球を守るために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恐るべきフロンガス汚染 : ふりそそぐ紫外線の脅威
著作者等 泉 邦彦
書名ヨミ オソルベキ フロン ガス オセン
書名別名 Osorubeki furon gasu osen
出版元 合同
刊行年月 1988.10
ページ数 134p
大きさ 19cm
ISBN 4772600302
NCID BN02061395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89009751
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想