科学の名著  第2期 3 (近代熱学論集)

伊東俊太郎 ほか編

[目次]

  • 火物質の揮発性流体との結合ならびに空気状弾性流体の形成について(ラヴワジエ)
  • 動物熱と可燃物の燃焼についての実験と考察(クロフォード)
  • 火(熱)の平衡についての論考(プレヴォー)
  • 摩擦によって引き起こされる熱の源についての実験的研究(ランフォード)
  • 太陽の不可視光線の屈折率についての諸実験(ハーシェル)
  • 音の理論について(ビオ)
  • 熱についての考察(ランフォード)
  • 化学哲学の基礎(デイヴィ)
  • 熱の理論のいくつかの重要な点に関する研究(デュロン、プティ)
  • 鉄道の影響ならびに線路選定、鉄道敷設技術について(スガン)
  • 生命なき自然界における力についての考察(マイヤー)
  • 磁電気の発熱作用について、および熱の仕事当量について(ジュール)
  • 自然諸力の相関について(グローヴ)
  • われわれが熱と呼ぶ運動様式について(クラウジウス)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学の名著
著作者等 伊東 俊太郎
杉山 滋郎
村上 陽一郎
佐野 正博
寺田 元一
橋本 毅彦
高田 紀代志
書名ヨミ カガク ノ メイチョ
書名別名 近代熱学論集
巻冊次 第2期 3 (近代熱学論集)
出版元 朝日出版社
刊行年月 1988.4
ページ数 62, 441p
大きさ 20cm
ISBN 4255880107
NCID BN02059870
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89032202
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想