データベース入門

穂鷹良介 著

[目次]

  • 1 データベースとは(データベースのいろいろ
  • データベース出現の背景
  • データベースをいろいろな角度から見れば
  • データベースシステムとファイルシステムとの差)
  • 2 データはどのように蓄えられるか(物理レコードの構成
  • レコードを早く呼び出す方法
  • 逆ファイル
  • 逆ファイルの作り方
  • レコードどうしを関連付ける方法)
  • 3 どのように情報を表現するか(レコード間情報とレコード内情報
  • 情報のいろいろな表現の仕方
  • データの枠組
  • データの定義)
  • 4 データベース管理システムの利用の仕方(データベース管理システムと利用者とのインタフェース
  • 親言語インタフェース
  • 利用者言語インタフェース
  • 親言語インタフェースと利用者言語インタフェースとの関係)
  • 5 データベース管理システムの仕組み(データベース管理システムはどのように動くか
  • システム制御情報
  • データはどのようなときに乱れるか、それを防ぐにはどうしたらよいか
  • データはどのように保護されるか)
  • 6 よいデータベースを開発するには(データベースの正体を知る
  • データ辞書
  • データ独立性)
  • 7 用語集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 データベース入門
著作者等 穂鷹 良介
壇 嘉子
書名ヨミ データ ベース ニュウモン
シリーズ名 図解コンピュータシリーズ
出版元 オーム社
刊行年月 1988.4
版表示 改訂2版.
ページ数 216p
大きさ 22cm
ISBN 4274074080
NCID BN02051824
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88028422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想