憲法を生かすもの

憲法問題研究会 編

[目次]

  • 目次
  • はじめに
  • 憲法問題研究会-その目的と仕事- 大内兵衛 / p2
  • I 国民の憲法意識
  • 占領初期における憲法論議 佐藤功 / p18
  • 日本人の憲法意識 中野好夫 / p57
  • II 戦争と平和
  • 戦争か平和か 南原繁 / p96
  • 内村鑑三の非戦論 矢内原忠雄 / p107
  • 自衛権の陥穽 田畑茂二郎 / p117
  • III 象徴と身分
  • 天皇制について 谷川徹三 / p142
  • 「うまれ」による差別 宮沢俊義 / p178
  • IV 議会政治の危機
  • 強行採決の問題点 鵜飼信成 / p200
  • 首相の座 辻清明 / p212
  • V 経済と社会
  • 家族制度と憲法改正論 我妻栄 / p228
  • 団結権保障とILO条約 野村平爾 / p264
  • 貿易自由化と日本経済 有沢広巳 / p282
  • 結び
  • 現代における態度決定 丸山真男 / p308

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 憲法を生かすもの
著作者等 憲法問題研究会
憲法問題研究会 (1958年)
書名ヨミ ケンポウ オ イカス モノ
書名別名 Kenpo o ikasu mono
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1961
ページ数 331p
大きさ 18cm
NCID BN02049298
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61004171
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想