川上音二郎

松永伍一 著

近代劇の幕を勢よくあけた愉快な男。日本の演劇を刷新する野望にとりつかれて、火だるまとなって燃えつきた男の生涯の全貌。芝居のような波瀾に満ちた物語である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 博多っ子の出奔(開化期の博多
  • 博多気人質と父の芸事
  • 無断上京)
  • オッペケペー(演舌の快楽
  • 壮士芝居への道
  • 東京へのなぐり込み)
  • 攻めと才覚(上昇志向
  • 結婚した女
  • 『意外』シリーズの意外性
  • 川上座の設立)
  • 海外公演(闇路の光
  • アメリカ哀歓
  • 栗野慎一郎との友情
  • パリ万国博の花)
  • 革新興行そして死(「世界的演劇」の主張
  • 子供に芝居を
  • 4度目のパリ
  • 興行師への転進
  • 舞台の死、帰郷)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 川上音二郎
著作者等 松永 伍一
書名ヨミ カワカミ オトジロウ
書名別名 近代劇・破天荒な夜明け
シリーズ名 朝日選書 348
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1988.2
ページ数 247p
大きさ 19cm
ISBN 4022594489
NCID BN02020401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88023757
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想