北天の星

吉村昭 著

鎖国令下、ロシア艦が蝦夷地に来襲。五郎治と左兵衛は、オホーツクへ連れ去られた。極寒の地で待ち受けていたのは、貧困と差別、そして言葉と文化の大きな壁であった。大スケールの傑作歴史長編。

「BOOKデータベース」より

逃亡の途中、左兵衛は飢えから腐敗した鯨を食べて落命。五郎治は一人残され、幾度も絶望しながらついには帰国する。運命に抗い生き抜いた男を史実に基づき圧倒的な筆力で書き上げた歴史ロマン。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北天の星
著作者等 吉村 昭
書名ヨミ ホクテン ノ ホシ
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 1980.3
版表示 新装版
ページ数 2冊
大きさ 15cm
ISBN 4062648415
NCID BA50586503
BN02010849
BN09212364
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
80018776
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想