血液形態観察のすすめ方 : 末梢血液像・骨髄像の対比による

西国広, 亀岡孝則 編著

[目次]

  • 1. 形態観察概論(各種染色法による細胞像の違い
  • 末梢血液像・骨髄像におけるまぎらわしい細胞の鑑別
  • 末梢血液像観察の着眼点
  • 骨髄像観察の着眼点)
  • 2. 形態観察各論(鉄欠性貧血
  • 鉄芽球性貧血
  • 巨赤芽球性貧血
  • 溶血性貧血
  • サラセミア
  • 赤芽球癆
  • 再生不良性貧血
  • 急性白血病〔FAB分類〕
  • 骨髄異形成症候群〔MDS〕
  • 慢性骨髄性白血病〔CML〕
  • 本態性血小板血症 ほか)
  • 補遺 血球の細胞化学と関連技術

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 血液形態観察のすすめ方 : 末梢血液像・骨髄像の対比による
著作者等 亀岡 孝則
西 国広
書名ヨミ ケツエキ ケイタイ カンサツ ノ ススメカタ
出版元 Hematological cytology study group
刊行年月 1987.11
ページ数 231p
大きさ 27cm
NCID BN0200712X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88013744
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想