陸上競技の方法

ベルノー・ウイッシュマン 著 ; 福岡孝行 訳

[目次]

  • 目次
  • 推薦のことば / p3
  • 著者まえがき / p4
  • 第I部 陸上競技の第1歩
  • 1章 からだも心も / p15
  • 2章 陸上競技の基盤 / p18
  • 1. 乳児期 / p20
  • 2. 幼児期 / p21
  • 3. 児童期 / p23
  • 4. 成熟期 / p32
  • 3章 足をたいせつに / p38
  • 第II部 年少者の陸上競技
  • 4章 技術への導入と身体づくり / p43
  • 1. 技術への導入 / p43
  • 2. ウォーミング・アップと身体づくり / p47
  • (1) 走ったり跳んだりする運動 / p49
  • (2) 徒手体操 / p50
  • (3) 器械[運]動・器具体操 / p51
  • 3. 年少者のウエイト・トレーニング / p57
  • 5章 ランニングの基礎 / p59
  • 1. ランニングについて / p59
  • 2. ランニングの科学的基礎 / p61
  • 3. 年齢別練習計画 / p66
  • (1) 年齢区分(西ドイツ陸連による) / p66
  • (2) 10歳までの遊戯 / p67
  • (3) 生徒Bグループ / p70
  • (4) 生徒Aグループ / p71
  • (5) 少年Bグループ / p72
  • (6) 少年Aグループ / p75
  • (7) 競技会のプログラムについて / p80
  • 4. 疾走フォーム / p80
  • 5. スタート / p81
  • 6. リレー / p85
  • 7. ハードル / p91
  • 6章 投てきの基礎 / p100
  • 1. やり投 / p100
  • 2. 砲丸投 / p107
  • 3. 円盤投 / p112
  • 4. ハンマー投 / p115
  • 7章 跳躍の基礎 / p120
  • 1. 走幅跳 / p122
  • 2. 三段跳 / p128
  • 3. 走高跳 / p133
  • 4. 棒高跳 / p143
  • 第III部 陸上競技の完成
  • 8章 体力づくり / p153
  • 1. 一般的体力づくり / p154
  • 2. 専門的体力づくり / p165
  • 3. ウエイト・トレーニングについて / p166
  • 9章 キネシオロジーへの疑問 / p170
  • 10章 ランニング / p182
  • 1. 短距離 / p182
  • 2. 中・長距離 / p190
  • 3. 女子800m / p200
  • 4. 3000m障害物 / p201
  • 11章 ハードル / p204
  • 1. 110mハードル / p205
  • 2. 400mハードル / p210
  • 3. 200mハードル / p213
  • 4. 女子80mハードル / p214
  • 12章 投てき / p217
  • 1. 砲丸投 / p221
  • 2. 円盤投 / p228
  • 3. やり投 / p234
  • 4. ハンマー投 / p245
  • 13章 跳躍 / p258
  • 1. 走幅跳 / p258
  • 2. 三段跳 / p263
  • 3. 走高跳 / p273
  • 4. 棒高跳 / p283
  • 第IV部 競技者と生活
  • 14章 生活 / p295
  • 15章 試合準備 / p298
  • 16章 スポーツに年齢なし / p303

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 陸上競技の方法
著作者等 Wischmann, Berno
福岡 孝行
ベルノー・ウイッシュマン
書名ヨミ リクジョウ キョウギ ノ ホウホウ
出版元 ベースボール・マガジン社
刊行年月 1965
ページ数 308p 図版
大きさ 22cm
NCID BN02003468
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65002169
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想