共産党宣言

マルクス, エンゲルス [著] ; 大内兵衛, 向坂逸郎 訳

「今日までのあらゆる社会の歴史は階級闘争の歴史である」という有名な句に始まるこの宣言は、階級闘争におけるプロレタリアートの役割を明らかにしたマルクス主義の基本文献。マルクス(1818‐83)とエンゲルス(1820‐95)が1847年に起草、翌年の二月革命直前に発表以来、あらゆるプロレタリア運動の指針となった歴史的文書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ブルジョアとプロレタリア
  • 第2章 プロレタリアと共産主義者
  • 第3章 社会主義的および共産主義的文献(反動的社会主義
  • 保守的社会主義またはブルジョア社会主義
  • 批判的・空想的社会主義および共産主義)
  • 第4章 種々の反対党に対する共産主義者の立場

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共産党宣言
著作者等 Engels, Friedrich
Marx, Karl
向坂 逸郎
大内 兵衛
エンゲルス
マルクス
書名ヨミ キョウサントウ センゲン
書名別名 Das Kommunistische Manifest

Kyosanto sengen
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.4
版表示 第86刷改版
ページ数 125p
大きさ 15cm
ISBN 4003412451
NCID BA81514992
BN00915208
BN02002829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21319277
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想