民主主義と教育  上

デューイ 著 ; 松野安男 訳

教育とは直接的な経験から出発し、これを絶え間なく再構成・拡大深化してゆく過程である。従って、それは子どもや学校の問題にとどまらない。とすれば民主主義社会における教育とは何か。教育に関する在来の学説をこの観点から根本的に洗い直し、デューイ自身の考え方を全面的に展開し世界の教育界の流れを変えた20世紀の古典。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生命に必要なものとしての教育
  • 社会の機能としての教育
  • 指導としての教育
  • 成長としての教育
  • 準備、開発、形式陶冶
  • 保守および進歩としての教育
  • 教育に関する民主的な考え
  • 教育の諸目的
  • 目的としての自然的発達と社会的に有為な能力
  • 興味と訓練
  • 経験と思考
  • 教育における思考
  • 教授法の本質
  • 教材の本質

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民主主義と教育
著作者等 Dewey, John
松野 安男
デューイ J.
書名ヨミ ミンシュ シュギ ト キョウイク
書名別名 Minshu shugi to kyoiku
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 1975
ページ数 304p
大きさ 15cm
ISBN 4003365232
NCID BN02001123
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
71017880
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想