幼年時代

トルストイ 作 ; 藤沼貴 訳

「しあわせな、しあわせな二度と帰らぬ幼年時代!どうしてその思い出を愛し、いつくしまずにいられよう」。文豪トルストイ(1928‐1910)の生涯の出発点にはどのような苗床が用意されていたのだろうか。自伝小説『幼年時代』は、とりわけ心理描写と人物の性格づけにすぐれている。豊富な天分が遺憾なく発揮された巨匠の処女作。

「BOOKデータベース」より

「しあわせな、しあわせな二度と帰らぬ幼年時代!どうしてその思い出を愛し、いつくしまずにいられよう」。文豪トルストイの生涯の出発点にはどのような苗床が用意されていたのだろうか。自伝小説『幼年時代』は、とりわけ心理描写と人物の性格づけにすぐれている。豊富な天分が遺憾なく発揮された巨匠の処女作。

「BOOKデータベース」より

「しあわせな、しあわせな二度と帰らぬ幼年時代!どうしてその思い出を愛し、いつくしまずにいられよう」。文豪トルストイ(1828‐1910)の生涯の出発点にはどのような苗床が用意されていたのだろうか。自伝小説『幼年時代』は、とりわけ心理描写と人物の性格づけにすぐれている。豊富な天分が遺憾なく発揮された巨匠の処女作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 一 カルル・イワーヌイチ先生 / 5
  • 二 ママ / 15
  • 三 パパ / 20
  • 四 授業 / 27
  • 五 神がかり / 32
  • 六 猟の準備 / 40
  • 七 猟 / 44
  • 八 遊び / 50
  • 九 初恋に似たあるもの / 53
  • 一〇 父はどんな人だったか? / 57
  • 一一 書斎と客間の仕事 / 60
  • 一二 グリーシャ / 65
  • 一三 ナターリア・サービシナ / 70
  • 一四 別れ / 77
  • 一五 幼年時代 / 85
  • 一六 詩 / 90
  • 一七 コルナコーワ公爵夫人 / 99
  • 一八 イワン・イワーヌイチ公爵 / 106
  • 一九 イービン兄弟 / 112
  • 二〇 客が集ってくる / 123
  • 二一 マズルカがはじまるまで / 132
  • 二二 マズルカ / 138
  • 二三 マズルカがすんで / 142
  • 二四 床の中で / 148
  • 二五 手紙 / 151
  • 二六 田舎で私たちを待ちうけていたもの / 161
  • 二七 悲しみ / 166
  • 二八 最後の悲しい思い出 / 172
  • 解説 / 189

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 幼年時代
著作者等 Tolstoy, Leo
Tolstoy, Leo, graf
米川 正夫
藤沼 貴
トルストイ
書名ヨミ ヨウネン ジダイ
書名別名 Yonen jidai
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1968
版表示 第14刷
ページ数 208p
大きさ 15cm
ISBN 400326178X
NCID BN01035469
BN01992893
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68003789
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想