経済学史

久留間鮫造, 玉野井芳郎 著

[目次]

  • 目次 / p5
  • はしがき / p3
  • 序說 / p1
  • 第一章 槪說 / p5
  • 第二章 フィジオクラシー(ケネー) / p19
  • 第一節 槪說 / p19
  • 第二節 經濟表 / p28
  • 第三節 フィジオクラシーの矛盾と古典學派の成立の意義 / p46
  • 第三章 古典學派(スミスおよびリカァド) / p64
  • 第一節 槪說 / p64
  • 第二節 價値および剩餘價値 / p68
  • 一 勞働による價値の規定 / p68
  • 二 不等量の勞働の交換 / p105
  • 三 剩餘價値の源泉 / p113
  • 第三節 剩餘價値と利潤 / p122
  • 第四節 價値と生產價格 / p133
  • 第四章 古典學派の解體 / p165
  • 第一節 槪說 / p165
  • 第二節 リカァド反對の學派 / p173
  • 1 マルサス / p173
  • 二 トレンズ / p206
  • 三 ベイリー / p216
  • 第三節 リカァド擁護の學派 / p236
  • 一 ジェームズ・ミルその他 / p236
  • 第五章 古典學派からマルクスへの過渡 / p250
  • 第一節 槪說 / p250
  • 第二節 ホジスキン / p257
  • 第三節 ラムジイ / p282
  • 第四節 ジョーンズ / p324
  • むすびに代えて / p359

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経済学史
著作者等 久留間 鮫造
玉野井 芳郎
書名ヨミ ケイザイガクシ
書名別名 Keizaigakushi
シリーズ名 岩波全書
出版元 岩波書店
刊行年月 1954
ページ数 367p
大きさ 18cm
NCID BN01989844
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54011228
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想