生化学反応機構

L.L.Ingraham 著 ; 大木幸介, 林勝哉 訳

[目次]

  • 目次
  • 第1編
  • 原子軌道 / p1
  • 化学結合 / p8
  • 共役二重結合系 / p12
  • 配位子場の理論 / p13
  • 遷移状態 / p17
  • イオン反応 / p21
  • 置換反応 / p22
  • 協奏反応 / p28
  • 酸触媒としての金属イオン / p30
  • 電荷移動型複合体 / p32
  • "高エネルギー結合" / p33
  • 第2編
  • エステル化および加水分解 / p39
  • アミドおよびエステル / p39
  • 反応機構 / p39
  • 模型反応 / p40
  • ヒスチジンによる触媒反応 / p45
  • 金属イオンによる触媒反応 / p47
  • SH基による触媒反応 / p47
  • 未知の活性中心 / p48
  • リン酸エステル / p51
  • 加水分解 / p51
  • 酸化的エステル化 / p52
  • 脱離反応 / p55
  • 非酸化的脱離反応 / p55
  • 反応機構 / p55
  • カルボニウムイオンによる脱離反応 / p56
  • カルバニオンによる脱離反応 / p59
  • ピリドキサールによる触媒反応 / p60
  • 協奏的脱離反応 / p62
  • 酸化的脱離反応 / p63
  • 共役の反応 / p63
  • ホモ共役の反応 / p65
  • 脱炭酸反応 / p66
  • 反応機構 / p66
  • 金属イオンによる触媒反応 / p67
  • 親電子的置換反応による脱炭酸反応 / p68
  • アニオンの脱離による脱炭酸反応 / p70
  • ヒドリドイオンによる脱炭酸反応 / p70
  • リン酸イオンによる脱炭酸反応 / p72
  • ピリドキサールによる触媒反応 / p73
  • チアミンピロリン酸による触媒反応 / p74
  • 酸化反応 / p77
  • 酸素による酸化反応 / p77
  • 非酵素的反応 / p77
  • 鉄イオンによる触媒反応 / p78
  • 銅イオンによる触媒反応 / p83
  • 金属イオンを含まない酵素の触媒反応 / p88
  • フラビンによる酸化反応 / p89
  • チトクロームによる酸化反応 / p93
  • ピリジンヌクレオチドによる酸化反応 / p94
  • リポ酸による酸化反応 / p98
  • 縮合反応 / p102
  • アルドール縮合 / p102
  • 非触媒的反応 / p102
  • アルデヒドまたはケトンによる縮合反応 / p104
  • カルボン酸による縮合反応 / p105
  • グリシンによる縮合反応 / p107
  • ベンゾイン縮合 / p108
  • アルキル化反応 / p111
  • アミンおよびフェノールのアルキル化 / p111
  • オレフィンのアルキル化 / p113
  • 転位反応 / p114
  • グリコールの水素シフト / p114
  • α-オキシケトンにおける水素シフト / p114
  • α-ケトアルデヒドにおける水素シフト / p115
  • ビタミンB₁₂により触媒される転位反応 / p118
  • その他の反応 / p121
  • アミノ酸のラセミ化 / p121
  • アミノ基転位反応 / p121
  • 総括および結論 / p122
  • 索引 / p125

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 生化学反応機構
著作者等 Ingraham, Lloyd L
大木 幸介
林 勝哉
L.L.Ingraham
書名ヨミ セイカガク ハンノウ キコウ
シリーズ名 現代化学シリーズ ; 第20
出版元 東京化学同人
刊行年月 1963
ページ数 128p
大きさ 22cm
NCID BN01979829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63007984
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想