浮雲

二葉亭四迷 作 ; 十川信介 校注

真面目で優秀だが内気な文三と、教育ある美しいお勢は周囲も認める仲。しかし文三の免職によって事態は急変、お勢の心も世知に長けた昇へと傾いてゆく。明治文明社会に生きる人々の心理と生態を言文一致体によって細緻に描写し、近代文学に計りしれない影響を与えた二葉亭四迷(1864‐1909)の記念碑的作品。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 浮雲
著作者等 二葉亭 四迷
十川 信介
書名ヨミ ウキグモ
書名別名 Ukigumo
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.10
版表示 改版
ページ数 354p
大きさ 15cm
ISBN 4003100719
NCID BA68989769
BN00969717
BN01978553
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20687703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想