寒村自伝  上巻

荒畑寒村 著

[目次]

  • 新版 寒村自伝<上巻> 目次
  • 1 空想少年の生い立ち / p3
  • 社会主義の洗礼 / p3
  • 里の親と実の親 / p6
  • 遊廓という別世界 / p11
  • 芝居ごっこの失敗 / p18
  • 寺子屋式小学校 / p21
  • 日清戦役の感銘 / p25
  • 学校の先生の思い出 / p27
  • キリスト教の信仰 / p32
  • 外国商館のボーイ / p35
  • 海軍造船廠の見習職工 / p38
  • 日露開戦の危機 / p41
  • 2 週刊『平民新聞』 / p45
  • 平民社と『平民新聞』 / p45
  • 平民社一派の非戦論 / p53
  • 平民社の歴史的意義 / p56
  • 横浜平民結社の結成 / p61
  • 社会主義伝道行商 / p69
  • 紅血色の『平民新聞』廃刊号 / p73
  • ロシア革命の烽火 / p76
  • 東北伝道行商に出発 / p81
  • スパイの査問と放逐 / p86
  • 野に呼べる人の声 / p89
  • 講和と平民社の解散 / p95
  • 紀州田辺の『牟婁新報』 / p103
  • 管野須賀子の出現 / p106
  • 日本社会党の成立 / p109
  • 電車ボイコット運動 / p115
  • 3 日刊『平民新聞』 / p119
  • 素人の新聞作り / p119
  • 足尾銅山の大暴動 / p124
  • 吹雪の足尾を脱出す / p127
  • 『世界革命運動の潮流』 / p130
  • 秋水の『余が思想の変化』 / p134
  • 社会党大会の論戦 / p138
  • 徴兵検査場の悶着 / p146
  • 処女作『谷中村滅亡史』 / p149
  • 硬軟の分派争い / p151
  • 4 大逆事件前後の運動 / p162
  • 赤旗事件はこうして起った / p162
  • 新囚人の生活設計 / p166
  • 獄中読書の工夫をこらす / p170
  • 減食三日と読書禁止 / p174
  • 猜疑・嫉妬・煩悶 / p176
  • 監獄は出たけれど / p180
  • 情痴の迷夢 / p184
  • 捏造された大逆事件 / p187
  • 桂首相の暗殺計画 / p195
  • 運動史上の暗黒時代 / p198
  • 5 社会主義運動の復活 / p204
  • 『近代思想』の創刊 / p204
  • 『近代思想』の寄稿家 / p209
  • 実際運動への憧れ / p217
  • 政府の皮肉な弾圧策 / p220
  • 血ぬられた自由恋愛 / p222
  • ロシア革命と米騒動 / p226
  • 高畠一派との絶縁 / p235
  • 労働組合運動の再興 / p239
  • 『日本労働新聞』の経営 / p244
  • 関西組合運動との関係 / p251
  • 赤旗事件の京都版 / p256
  • 社会主義同盟の組織 / p259
  • 新しい信仰告白 / p262
  • 寒村年譜 / p267

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 寒村自伝
著作者等 荒畑 寒村
書名ヨミ カンソン ジデン
書名別名 Kanson jiden
シリーズ名 筑摩叢書
巻冊次 上巻
出版元 筑摩書房
刊行年月 1965
版表示 新版
ページ数 2冊
大きさ 19cm
NCID BN0197827X
BN04209409
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64013074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想